イツキのゲーム時々雑記ブログ

アイスボーン発売おめでとう!ガンランス楽しい!

【MHW:IB】起爆竜杭の効果時間まとめ!どのスリンガー弾が一番優秀なのか?

1:地帯レベルが上がらない

 導きの地がキツイ、イツキです。

 ストーリーをクリアすると行くことになる導きの地、これの地帯レベル上げがとてつもなくしんどいです。最近ver10.12が配信されましたが、公式Twitterでは導きの地に関するツイートが何件も寄せられていました。このことに関しては、別に記事を上げたいと思います。

f:id:ituki924:20190901070313j:plain

2:スリンガー弾はどれが一番優秀なのか?

 今回の本題になります。起爆竜杭を使う上で必ず必要になるのがスリンガー弾」です。一括りにしても、結構な種類があり効果時間や直接(スリンガー弾を)撃ち込んだ時の効果も様々です。そこで、どれが一番優秀なのか検証を行いたいと思います。

 ここでは、あえて「優秀」と書いたのには意味があります。効果時間の話だけならば、一番効果時間が長いで良いのですが入手何度に差があるのでそちらも考慮して検証を行いたいと思います。

 

3:起爆竜杭の効果時間

 早速ですが、検証結果をご覧ください。スリンガー装填数upは未使用です。 

 

                      効果時間

    石ころ×20       2分(120秒)

  ツブテの実×15       2分(120秒)

 

 スリンガー水冷弾×7       3分(180秒)

 スリンガー松明弾×5       3分(180秒)

 スリンガー滅龍弾×7       3分(180秒)

   ヒカリゴケ×5          3分(180秒)

   ハジケ結晶×5          3分(180秒)

  はじけクルミ×5        3分(180秒)

 

  スリンガー貫通弾×3       5分(300秒)

  スリンガー爆発弾×3       5分(300秒)

  スリンガー着撃弾×2       5分(300秒)

 

 検証結果は、このようになりました。もう少し、数字にバラツキが出るかと思いましたが綺麗に纏まった数字が出て来ました。個人的には、ハジケ結晶とはじけクルミの効果時間が長いかなと思っていましたが、フィールドで拾えるものは、殆どが3分という結果になりました。

 考え方としては、早い段階で起爆竜杭を使いたい場合「石ころ・ツブテの実以外のスリンガー弾を使う」のが一番効果時間が長いです。起爆竜杭を装填して更にスリンガー弾を所持した状態で戦闘に挑みます。ぶっ飛ばしを使って起爆竜杭を突き刺す流れがベストと言えるでしょう。

 起爆竜杭の効果時間を優先するのであれは、開幕から積極的にクラッチクロー攻撃使いスリンガー弾を落とさせる必要がありますこの状態からでも、十分にぶっ飛ばしを狙う事は出来ます拾ったり装填したりと戦闘中に手間が増えます

 

 個人的なまとめ

 ・何か装填したい場合は、「石ころ・ツブテの実」以外を使用する

 ・優秀な弾は、クラッチクロー攻撃で落としたもの

 古龍・イビルジョー戦だと、スリンガー滅龍弾はハズレ枠

 スリンガー滅龍弾を落とすモンスターだと、フィールド上で拾える弾と性能が同じなのでわざわざ攻撃する旨味が無いですテオ・ナナだと、スリンガー爆発弾が手に入る場合があります確率はそこまで高くないと思います。

 

 

 

4:スリンガー装填数puは必要か?

 ワールドでは、使う必要が皆無だったスキルですがアイスボーンでは選ぶ選択肢に入る可能性が出て来ました。しかし、本当に使う意味があるのか正直良く分かっていなかったので検証して行きたいと思います。スリンガー装填数upのスキルを使用して、所持数が最大になったものを書いています。

 

                     効果時間

    石ころ×35       2分45秒(165秒)

  ツブテの実×25       2分45秒(165秒)

 

 スリンガー水冷弾×10       3分30秒(210秒)

 スリンガー松明弾×8       3分42秒(222秒)

 スリンガー滅龍弾×8       3分10秒(190秒)

   ヒカリゴケ×8          3分42秒(222秒)

   ハジケ結晶×6          3分15秒(195秒)

  はじけクルミ×6        3分15秒(195秒)

 

  スリンガー貫通弾×4       5分40秒(340秒)

  スリンガー爆発弾×4       5分40秒(340秒)

  スリンガー着撃弾×3       6分  (360秒)

 

 検証結果は、このようになりました。レーニングモードでの検証が出来ないため、動き回るモンスターを追いかけての検証になります。数値が間違っている場合は、コメント頂けると有難いです

 想像と違う結果になりました。スキルによっては、数が1つしか増えないも1つ以上増えるものがある事がわかりました。

 

 1つしか増えないタイプ   1つ以上増えるタイプ

 ・スリンガー滅龍弾     ・石ころ

 ・ハジケ結晶        ・ツブテの実

 ・はじけクルミ       ・スリンガー水冷弾

 ・スリンガー貫通弾     ・スリンガー松明弾

 ・スリンガー爆発弾     ・ヒカリゴケ

 ・スリンガー着撃弾

 

 効果時間の伸びを比較すると、正直どれもイマイチです。スキルレベル2でフィールド上のスリンガー弾を使えば、4分くらい持続すれば考えなくは無いかなと思っていました。しかし、どれも私の想像を下回る結果となりました。他の武器によっては、有用性の高いスキルに成り得るかもしれませんがガンランスにとっては余ほどの事でも無い限り使う事は無いと思います。更に、スリンガー滅龍弾とはじけ系はスキルを上げても個数が1つしか増えない上に時間が短いという最悪の結果となっています。特に、起爆竜杭に装填すると言う意味ではスリンガー滅龍弾は最悪と言えるでしょう。

 

 

 スリンガー弾の弾数増加については、1つ以上増えるタイプはスキルレベルに応じて数が増えていきます。一方1つしか増えないタイプは、はじけ系がレベル1・滅龍弾がレベル2・モンスターが落とす弾がレベル3となっています。そこまでして、スキルレベルを上げるか意味があるかは別としてスリンガー着撃弾が一番効果時間が長く最長の「6分」となっています。

 

 個人的なまとめ

 ・スリンガー装填数upは必須では無い

 ・モンスターが落とす弾が一番優秀

 ・スリンガー滅龍弾はコストパフォーマンスが(装填する場合は)最悪 ハズレ弾

 ・使うとすればスキルレベルによって選ぶ弾が大きく変わる

 カブトガニ先輩が弾を1発落とす

 モンスターが落とす弾を1発貰える。1発でも、他のフィールド上の弾よりも効果時間が長いので見つけたら弾を恵んで貰いましょう。

 

5:一番優秀なスリンガー弾はどれか?

 性能が一番良く効果時間が長い、スリンガー着撃弾です。しかし、落としてくれない場合もあるので時点で貫通弾と爆発弾です。滅龍弾は最終手段。

 

 今回はこの辺で ノシ

 

 

 

 

【MHW:IB】ガンランス最強装備!36秒に1回竜撃砲が撃てる防具「EXゾラマグナ装備」!!地帯レベル・装備紹介もあるよ!

1:導きの地へ

 マスターランクが上がらない、どうもイツキです。

 PVでもあった、ジンオウガリオレウスディアブロスが入り乱れるシーンが新マップである「導きの地」です。アイスボーンのエンドコンテンツであり、かなりやり込み要素があります。そして、ガンランス使いが到達しなければならない土地でもあります。新たな新天地に辿り着いた時、ガンランスの真の力が解放されます

 

2:ガンランス最強防具

 私は事前に調べていたこともあり、存在だけは知っており記事にも書きました。しかし、進んでも進んでもその装備は出て来ませんでした。遂には、ラスボスである「大いなる存在」を撃破し辿り着いた先は「導きの地」でした。そこで、やっと作れるようになるのがガンランスの最強防具がこれです

 

    EXゾラマグナ 一式

  α一式f:id:ituki924:20190916215240j:plain

 β一式f:id:ituki924:20190916215227j:plain

 

 α装備の各防具で、頭・胴体・腕・腰・足の順です。
f:id:ituki924:20190916214120j:plain

f:id:ituki924:20190916214117j:plain

f:id:ituki924:20190916214108j:plain

f:id:ituki924:20190916214105j:plain

 何故最強なのか?それは、シリーズスキルの「砲術の極意」による「砲術レベルの上限解放効果」があるからです。

 砲術の極意は、EXゾラマグナ装備を3つ組み込む事でシリーズスキルを発動させる事が可能となります。スキル発動により、「砲撃レベルが5まで解放」されます。初めてアイスボーンをプレイした時に、真っ先に砲術のスキルを確認しましたが開放されていませんでした・・・。ガセだったのかとも思いましたが、シリーズスキルの極意系を見たときにこれは必ずあると確信が持てました。

 ガンランス最優先スキルである「砲術」は、EXゾラマグナ装備の範囲で「砲撃レベル5」まで上げる事が出来ます。 更に、ガンランス使いには嬉しい「ひるみ軽減」「耐震」も付いてくるので立ち回りも快適になります。

 防御力に関しては、最高レア度12と言うだけあって未教化でも160もあります。強化することで166まで上昇します。カスタム強化で、上限を解放すれば更に防御力が上がります。属性耐性値は、火属性以外は全てマイナスです。この辺りは、スキルやネコ飯で何とかするか被弾しない方向で行くしかなさそうです。

 

3:導きの地 地帯レベルについて

 強さはご理解頂けたと思うので、問題点の解説に移りたいと思います。問題点は、「必要素材が殆ど特殊素材」であるという事です。導きの地が解放された時点では、殆ど必要素材を持っていません。導きの地で出現する、採取素材を入手する必要があります。

 導きの地は、「森林地帯」「荒地地帯」「陸珊瑚」「瘴気地帯」の4つから構成される混合マップになります。PVで、ジンオウガリオレウスディアブロスが1度に出現したのはこれが原因です。剥ぎ取り素材や採取素材は殆どが、導きの地限定の素材になります。素材は何やら、小難しい書き方をしていますが考え方は通常の素材と同じで大丈夫です。骨素材は、「強・重・剛」の順番でレア度が上昇します。モンスターを倒して強の素材が出た場合は、ランクが低いという事になります。地帯レベルを上げて強力なモンスターが出現するように頑張りましょう。採取素材は、素材の色から何となく想像出来ますが「装備生産画面から、ウィッシュリスト(△ボタン)を開き、必要素材確認(R3ボタン)で素材を持っていなくても説明を読むことが可能」となっています。素材に何処で入手出来るか書いてあるのでその地域を探し回りましょう。素材が入手できない場合は、モンスター同様地帯レベルを上げる必要があります。

 私の場合は、採取素材は何だかんだ集まりました。やはり、最後まで立ちはだかるのは「龍脈の剛竜骨」でした。通常の剛竜骨も、大型モンスターを倒す必用があるため「殆どの人が腕だけ作れない」という状況に陥ると思います。

 最後に、地帯レベルの上げ方を説明したいと思います。主に「モンスター討伐で地帯レベルが上昇」しますが上がる地域もあれば下がる地域もある」ので注意が必要です。まんべんなく上げようとすると、上がったり下がったりで効率が良くないので1つの地域を集中的に上げると強いモンスターが出現しやすくなります。狩る時には注意点があり、出現したモンスターが「複数地域対応モンスター」の場合があります。序盤では、バフバロがそうです。そういったモンスターは、「必ず狩る前にどの地域対応か確認が必要」です。森林地域上げたいのに、倒したら下がったみたいな事が起きる可能性があります。これは、未確定情報ですがイビルジョー」には注意が必要かもしれません。(既に要注意モンスターですが)先日イビルジョーなんとか倒して、「やっと地帯レベル6だー!」と喜ぼうとしたらなんと地帯レベルが下がりました。「え”っ・・?」という地声が漏れたことを覚えてます。推測ですが、「邪魔をする存在(既に、大いに問題となっていますが地帯レベル的にも)」として設定されている可能性があります。

 

4:砲術レベル5

 ガンランスにとって何よりも優先されるスキル「砲術」が遂に強化されました。アイスボーンが発売するまでは、心配な部分が非常に多すぎた武器ですが晴れて「強い」と言える武器になったと思います。その強いと言われる部分を支えているのが、この「砲術レベル5」です。実際にスキルを確認していきましょう。

 

 一度装備を入手すると、いつでもスキル画面で確認出来る用になります。f:id:ituki924:20190916214842j:plain

 

 β版時に書いた記事です。既に情報は出回っていましたが、同じように実装されるかはなんとも言えない状態でした。

ituki924.hatenablog.com

 

 「ダメージ倍率も強化」されていますが、更に強化されているのが「竜撃砲の冷却時間」です。β版の記事から引っ張ってきました。製品版のアイスボーンと比較しても変化は無いようです。

 

   砲術レベル    竜撃砲の冷却時間

   Lv0       120秒

   Lv1       102秒

   Lv2       84秒

   Lv3       60秒

   Lv4       48秒

   Lv5       36秒

 

 実際に、砲術レベル5を発動させてクエストに行っていますが「とてつもなく速い」です。砲術レベル3の時は、「やっと撃てるようなったか」でしたが砲術レベル5では、「もう終わったのか!?」と言った具合です。このスキルを使えば、言っている意味が分かると思います。次は、竜撃砲のダメージを確認していきましょう。

 検証に条件は、トレモの柱 使用武器は放射型 砲撃レベル6の屍銃槍ヴァルスピサです。

 

 砲術レベル   竜撃砲のダメージ    起爆竜杭誘爆ダメージ   合計

 Lv0 108*3=324 105*3=315 639

 Lv1 118*3=354 105*3=315 669

 Lv2 127*3=381 105*3=315 696

 Lv3 137*3=411 105*3=315 726

 Lv4 147*3=441 105*3=315 756

 Lv5 157*3=471 105*3=315 786

 

 竜撃砲のダメージは27か30ずつ上昇しています。これに、冷却時間短縮によるの回転効率up起爆竜杭の誘爆ダメージを合わせると非常に強力なダメージを出すことが可能になります。合計ではありますが、786という数字を竜撃砲で見る日が来るとは正直思って言いませんでした。しかし、新たな問題が浮上します。誘爆ダメージが、「全て同じ」結果になってしまいました。

 

5:起爆竜杭の誘爆ダメージ

 β版の時と比べて、「起爆竜杭の誘爆ダメージは弱体化した」と私は思っていました。しかし、弱体化した事実は無く据え置きの性能でした。何故弱体化したと思ったのかと言うと、「β版では誘爆ダメージの方が強かった」からです。β版では砲術スキルが無く比較対象となる武器もありませんでした。そして、一連のガンランスの調整不足の問題から「誘爆ダメージの方がダメージが大きい」という思い込みをしてしまいました。

 起爆竜杭の誘爆ダメージは、ガンランスの砲撃レベル・砲撃タイプに依存した固定ダメージ」です。それ以外の要素で、「ダメージを増やすことは不可能」でした。つまり現段階では、各砲撃タイプのレベル6(拡散タイプだけ未確認)が最高誘爆ダメージになります。

 

6:装備紹介

 現在、私が使っている装備を紹介したいと思います。個人的には、かなり良い線行ってると思っていますが完璧では無いです。アイスボーンでガンランスを使う上で「必ず必要になる珠」のハードルは果てしなく高いです。武器によっては、比較的簡単な武器もあれば苦労する武器もあります。ガンランスは、とてつもなく苦労する武器だと思います。

 苦戦必至なのは、ガード性能集中です。かなり出にくくドスジャグラスやヴォルガノスを周回した私でも余るほどは持っていません。そして、実装されてないんじゃないかと思っているのが砲撃装填数upです。恐らく、ガンランス使いが喉から手が出る程欲しい珠の1つだと思います。何より、砲撃相談数upはマスターランクで付いている装備が増えましたが、それのために防具枠を1つ潰さなければなりません。これを、2スロット1つで発動させる事が出来ると装備の幅が格段に広がります。

 話が長くなりましたが、砲撃相談数up以外は持っているのでそれ以外は自由に組める状態にあります。人によっては、ハードルが高いかもしれませんが参考にしてみ下さい。

 

 最初に言った通り、足がガマル装備で1つ埋まっています。スロットが空いているので、そこまで気になりませんが圧迫されています。構成は、ゾラ3つにダマスクとガマルです。珠の力でかなりスキルを盛っているので、集中やガード性能は上げるのが難しいかもしれません。4スロットには、耐震・体力増強とスタミナ急速回復・回避性能をいれてあります。武器は、前回紹介したヴァルスピサです。

f:id:ituki924:20190916214236j:plain

 

 構成はさっきとほぼ同じです。腰と足をダマスクにしています。この装備は、歴戦個体のウラガンキンに3乙した事をきっかけに作った防具です。前回記事で、あるモンスターとか言っていたのはウラガンキンです。歴戦個体自体が、火力がワールドで歴戦王と戦っていた時のようなレベルになっています。防御力は、なんと「1001」というカッチカチの装備に仕上がっています。ダマスク装備だけカスタム強化で上限まで強化してます。

f:id:ituki924:20190916224231j:plain

 

 今メインで使っている防具になります。ストーリーの依頼をクリアして行くことで入手できる「業物の護石」を使った装備です。まさか、そんなものが存在するとは思っても見なかったので急遽作った防具です。砲撃相談数upは珠が無いので付けられませんが、上の防具と遜色無いスキル構成になっています。
f:id:ituki924:20190916214141j:plain

 最後に、装備どれ作ったらいいか良く分からない人は「EXゾラマグナ装備」「EXダマスク装備」を組み合わせると勝手にガンランス防具になります。

 

 今回はこの辺で ではノシ

 

 

【MHW:IB】最強ガンランスはコレだ!対ラスボス用防具も紹介!!

1:進行スピードは人それぞれ

 マスターの敵が硬い、どうもイツキです。

 発売から1週間経過しました。早い人では、既にマスターランクが100を超えている人もいるみたいです。しかし、全体で見ればごく一部の人が超高速で進めているだけで低い人も大勢います。急いで進めても「大いなる存在」ボコボコにされる人だっているんです。(私ですね)

f:id:ituki924:20190914072749j:plain

2:古龍に対抗するためには?

 序盤には亜種モンスター中盤には強力な飛竜種、そして終盤には古龍が登場します。序盤ではベリオロス辺り(MR3)まで、中盤ではイヴェルカーナ討伐(MR4)までを想定して記事を書いていました。(私的には、前回紹介している2本の武器で攻略出来ると思っています)今回は、MR5以降に登場する相手に向けてどの武器を使うべきかを書いて行きたいと思います。重要になるのは、如何に早く砲撃レベルの高い武器を手に入れるかにかかっています

 

3:終盤に作るべきガンランスは?

 終盤で使えるガンランスについて書く前に1つ説明する事があります。アイスボーンでは、属性周りに強化が入り「属性値を生かした戦いをして欲しい」運営からの方針が発表されました。その流れから行くと、ガンランスも相手に合わせて属性武器を選択するべきなのです。しかし、「現実はそうでない」可能性があります。

 結論から書きます。「放射型 砲撃レベル6のガンランスを使い起爆竜杭に溜め砲撃を当て続ける」がかなり正解に近いと私は思います。殆どの攻撃から派生出来る上に、起爆竜杭の誘爆ダメージも合わせればかなりのダメージになります。更に、アイスボーンで強化された高い回転効率で継続火力もかなり高いです。放射型レベル6のガンランスを作ることが出来れば、ガンランスの火力はほぼ確保出来たと言ってもいいでしょう。

 

 お勧め武器は、死を纏うヴァルハザクから作られる・・・

        屍銃槍ヴァルスピサ

です。勿論砲撃レベルは6、現在確認出来る最高の砲撃レベルです。この武器は、スロット2が2つ付いてます。このスロットが非常に優秀です。それだけ?と思うかも知れませんが、防具の入れ替えが激しい中で武器スロットがあるのは非常に強力です。この武器を選択するだけで、回避距離や集中のスキルがセットで付いてくると思えば非常にお得だと思います。火力とスキルを同時に確保できる非常に優秀な武器と言えます。

f:id:ituki924:20190914073101j:plain

 今回も簡単なダメージを掲載しておきます。()の中は合計ダメージでtはトータルの略です。検証条件は、トレモの柱 砲術レベル3 で計測しています。

 

放射5           

砲撃53  誘爆28 t81

溜め118 誘爆84 t202

竜撃砲126*3(378)誘爆84*3(252) t630

フルバースト53*3(159)誘爆46*3(138)t297

 

放射6

砲撃62 誘爆35 t97

溜め137 誘爆105 t242

竜撃砲137*3(411) 誘爆105*3(315) t726

フルバースト62*3(186) 誘爆58*3(174) t360

 

 

通常6

砲撃39 誘爆26 t65

溜め61 誘爆78 t139

竜撃砲134*3(402) 誘爆78*3(234) t636

フルバースト47*5(235) 誘爆43*5 215 t450

 

3:終盤に作るべき防具は?

 終盤まで来れば、ほぼ全ての防具を作れるようになっているのである程度組みあがっている人も多いと思います。そんな中でも、放射型ガンランスの為だけに生まれてきたような防具が存在します。

 その防具は、EXダマスクシリーズです。α装備に関しては、一式揃えるだけで既に完成している状態です。集中で溜め砲撃の回転効率上昇で火力アップ砥石使用高速化と匠で切れ味維持も完璧ガード性能も完備で防御面も充実しています。そして、防御スキルの発動と防具強化を合わせる「驚異の防御力900オーバー」というすさまじい硬さを手に入れる事が出来ます。シリーズスキルこそありませんが、1つ1つの防具を見ても非常に優秀なので作っておいて損は無い防具です。

 α一式

f:id:ituki924:20190914073036j:plain

 β一式

f:id:ituki924:20190914072758j:plain

 

4:大いなる存在を超えて

 ストーリー上のラスボスに当たる存在で非常に手ごわい相手です。しかし、そこを超えれば更なる世界が広がっていますやり込み要素や新しいモンスターとも戦う事が出来ます。そして、ガンランス使いにとっては更なる「パワーアップ」が待っています

 

 今回はこの辺で ではノシ

 

【MHW:IB】ガンランス中盤はこの防具を作ろう!砲撃タイプにも幅が出始める!!

1:アイスボーンが面白い

 アイスボーンずっとやりたい、イツキです。

 マスターランクもどんどん上がり、敵の攻撃力が尋常じゃないレベルになっている人も居るかと思います。私も、と「あるモンスター」にボッコボコにされました。救難信号出したのに、一人で3乙でした!()このモンスターについては、別で記事を書こうかと思っています。

f:id:ituki924:20190912034514j:plain

 

2:強くなるモンスターに対抗するには?

 最初にも書きましたが、マスターランク3になった途端にモンスターが激的に強くなりますPVで見る事が出来たモンスター達と実際に戦う時が来るのです!とても熱い展開とも言えますが、戦っている時は「ヤバイ!ヤバイ!!」と連呼しながら地面を転がっていると思います。(経験済み)

 序盤の装備紹介では、牙竜銃槍【大喰王】Ⅱを紹介しましたがそれに代わる武器を紹介していこうと思います。何処までも行けるんじゃななかったのか?と思った人も居るかと思います。実際には、「やってやれない事は無いが、とてもキツイ」という状態です。動きの速いモンスターが増えてくるため新しい攻撃手段も取り入れていきましょう。

 

3:中盤で作るべきガンランスは?

 マスターランク3 最初のモンスターはいきなり「ベリオロス」です。過去にも登場しているモンスターですが、非常に強力なモンスターに仕上がっています。そんな相手に、起爆竜杭を刺してフルバーストを当て続けるのはかなり難易度が高いと言えます。

 そこで、新たに使うのが「放射型」です。ワールドでは、殆ど使用される事の無かった砲撃型ですが、アイスボーンでは最強の砲撃タイプと言っても過言ではありません。それほどまでに強化されています。アイスボーンでは、素の状態でワールドの集中Lv3と同等の溜め時間になっているので明らかに溜め砲撃の回転効率が良くなっています

 

 お勧めの武器は、アンジャナフの素材から作られる・・・

        蛮顎竜ノ炎銃槍Ⅰ

です。砲撃レベルは5に下がってしまいますが、現段階で最大レベルの放射型です。ベリオロスを筆頭に、ティガレックスやナルガクルガなどフルバースト所か「いつ攻撃するんだ!?」と言わんばかりのモンスターが目白押しです。そこで、強化された放射型の出番です。瞬間火力に優れるフルバースト「当たらなければ意味が無い」ので溜め砲撃に切り替え堅実にダメージを与える方法に切り替える必要があります。

f:id:ituki924:20190912034531j:plain

 

 画像では砲撃レベル5になっています。しかし、砲撃タイプの特性上「通常型は竜撃砲の威力が弱い」上に「竜撃砲の誘爆ダメージも低め」に設定されています。誘爆ダメージを加味すると、通常型レベル6と放射型レベル5を比較しても殆ど同じダメージになります。(約630ダメージ位です)フルバーストが使いにくい相手では、スキが少なく「近接武器最高レベルのリーチ(最早射程と言えます)」の溜め砲撃を使う時です。溜め砲撃自体が、かなり強く1発で100ダメージを軽く超える上に誘爆ダメージも合わせれば200ダメージ以上を叩き出します。更に、砲撃の角度も3段階に変更可能で何処でも狙いを付けることが可能です。踏み込み突き上げからの砲撃派生もやりやすくなっているため非常に戦いやすいです。

 

 最後に簡単なダメージ比較です。()の中は合計ダメージでtはトータルの略です。検証条件は、トレモの柱 砲術レベル3 で計測しています。

 

放射5           

砲撃53  誘爆28 t81

溜め118 誘爆84 t202

竜撃砲126*3(378)誘爆84*3(252) t630

フルバースト53*3(159)誘爆46*3(138)t297

 

通常6

砲撃39 誘爆26 t65

溜め61 誘爆78 t139

竜撃砲134*3(402) 誘爆78*3(234) t636

フルバースト47*5(235) 誘爆43*5(215) t450

 

4:中盤で作るべき防具は?

 通常型レベル6の 牙竜銃槍【大喰王】Ⅱが作れた事で、殆どの人がフルバーストという切れ味消耗が激しい技を使っていると思います。そんな中現れる救世主が「ナルガクルガ」です。なんと、シリーズスキルが「真・業物」ゼノ・ジーヴァのシリーズスキルの完全上位互換になります。他にも、今後長く使えそうな防具が沢山登場します。その中から、ガンランスに最適な防具を紹介したいと思います。

 

 1つ目は、ナルガクルガ混合装備です。最初に、書いた通り「真・業物」が発動するので切れ味を気にせずフルバーストを使っていくことが出来ます。スタミナ急速回復も発動する為、ステップを多用するガンランスにはありがたいスキルです。シリーズスキルは、3つ装備すれば発動できるので残り2つは好きな防具を使う事が出来ます。お勧めは、頭・胴・腕をナルガにして腰・足をガマルにすると真・業物を発動させつつ、砲術Ⅼv2と砲弾装填数upを発動させる事が出来ます。珠が足りない場合は、装備を組み合わせてみると面白いと思います。

f:id:ituki924:20190912034553j:plain

 

 2つ目は、集中スキル混合装備です。レア度10の防具を作れるようになると、集中スキルが付いてるものが増えます。ディノ・レウスには、集中が付いているため溜め砲撃を主軸に戦う場合は必須スキルといえるでしょう。部分的に組み合わせて使いましょう。ナルガ・ディノの混合装備もかなり良さそうですが、砲術や砲弾装填数up・ガード系スキルが一切無いので、珠のハードルが高くなるのがネックです。

 集中は、珠のハードルがかなり高い部類に入ると思います。アイスボーンから入った人やそこまでやり込んでいない人は持っていない人も多いかと思います。しかし、救世主が存在します。その防具は「EXケストガードα」です。ケストドンの防具で、腕しかありませんが非常に作るのが簡単で誰でも作れます。1スロットが2つ付いているので、砲術や体力増強を付ける分には問題無い上に、耐性値にマイナスがありません。非常に重宝する防具だと思います。

f:id:ituki924:20190912035127j:plain

 

 3つ目は、作らないおすすめとは、何だったのか?と言われそうですが意外と多い選択肢かもしれません。何かしらマスターランク防具で防御力を手に入れれば、後はスキル調整で何とかしてしまう人も居るかもしれませんガマル一式があれば、何とかなる気もします。それに、レア度の高い装備を必ず使う事になるので余計な手間を増やさないと言う考えの人も居そうです。

 

 とりあえずナルガを3つ入れた装備です。これだけでも、それっぽい防具になります。ガード性能・砲術・集中・砲弾装填数upなど優先するべき所は人によるかもしれません。

f:id:ituki924:20190912034545j:plain


5
:放射型に慣れよう

 ワールドで放射型を使い込んだと言う人はかなり稀だと思います。アイスボーンで初めてちゃんと使ったと言う人も多いかと思います。(私です)溜め砲撃を主軸に戦う事になりますが、溜めの時間が大幅に変わっているのでタイミング合わず砲撃が出ないという事もかなりあると思います(私ですね)ここでは、放射型がどの様なタイプなのかを軽く確認して行きたいと思います。

 砲弾装填数3発で、砲撃のリーチが一番長いタイプになります。溜め砲撃に関しては「近接武器の射程では無いレベルで長く」「ダメージも一番高い」です。竜撃砲の威力は通常型と拡散型の間です。フルバーストも、砲弾装填数upで補強して上げる事でそれなりのダメージを出すことも可能です。ここまでは、良い事を中心に書いてきましたが悪い事(使っていてミスしやすい)もしっかりとまとめて行きたいと思います。

 1つ目は「何発打ったか分からなくなる」という問題です。溜め砲撃は、弾がある限りいつまでも撃ち続ける事が出来ます。非常にいい事なのですが、戦闘中に確認が疎かになると「あれ?弾が無い」という状況になりがちです。連携の構造上非常に分かりやすい通常型のフルバースト装填数が少ない事で管理がしやすい拡散型の突き砲撃放射型は溜め砲撃だけで攻撃が完結しているので状況の確認が疎かになると「弾が無い」という状況が起きやすいと思います。

 2つ目は「溜め砲撃が出ない」という問題です。ワールドの集中無しの状態からアイスボーンの集中レベル3の状態では2倍以上溜め速度が違います押したけど出ないと言う人が結構いると思います。突き攻撃や砲撃のように、「ボタン連打では出ない」のでしっかりと「タイミングよくボタンを長押しする」必要があります。何とも、格闘ゲームの目押し」みたいなことをしないといけないです。踏み込み突きや砲撃後の硬直をしっかりと把握し、適切なタイミングでボタンを押しましょう。地味ですが、一番重要なやり込み要素かもしれません。

 

 今回はこの辺で ノシ

 

【MHW:IB】ガンランス序盤最強武器はコレだ!防具もしっかり紹介します!!

1:アイスボーン発売おめでとう!

 アイスボーン楽しすぎる、どうもイツキです。

 プレイできる人は、すっかりアイスボーン漬けの生活を送っている事でしょう私もそうです。区切りが良いところまで行ったので、ガンランスの記事を書いて行こうと思います。

f:id:ituki924:20190910015330j:plain


2:序盤でどのガンランスを作るべきか?

 序盤で作れる武器は限られている上に、マスターランクでは攻撃力不足が深刻化します。そこで、コレを作っておけば何とかなるという武器を紹介したいと思います。この武器が完成すれば余計な事を考えなくても突き進むことが可能となります。それほど強力な武器です。

 

 お勧めの武器は、β版でもお世話になった武器の最終強化verである・・・

       牙竜銃槍【大喰王】Ⅱ

です。コレ1本で何処までも進めます。過大評価しているわけでは無く本当に強いです。素材でネックになるのが「重竜骨」です。レア度が10なので、ドスジャグラスを倒した時点ではすぐ作ることが出来ません。1つランクが上の大型モンスターを倒す必要があります。しかし、骨系なのでストーリーを進めていれば勝手に手に入るでしょう。

f:id:ituki924:20190910015425j:plain

 

 コチラはβ版時代の牙竜銃槍【大喰王】です。名前こそ同じですが、Ⅰ・Ⅱの表記名が無くβ版オリジナルの性能となっています。製品版の牙竜銃槍【大喰王】Ⅰ・Ⅱの中間位の性能になっています。

f:id:ituki924:20190910015243j:plain

 

 画像を見て貰えば分かりますが、砲撃レベルがⅬv6です。ガンランス使いであれば、これがどういった意味か理解できると思います。ワールド最高砲撃レベルは4でした。6と言う数字は、現段階では最高レベルの数値です。つまり、かなり早い段階で最強レベルの通常型ガンランスが手に入るという事になります。

 更に、スロット3が2つ付いている上に切れ味が短いながらも白まであります。アイスボーンから新しく登場する、スロット4の珠は付けることが出来ませんがワールドで使っていたものは全て装着する事が出来ます。ワールドで、業物を発動させることが出来る装備を作っていればかなり長持ちさせる事も可能です。剛刃研磨の珠を持っていれば、それだけで切れ味維持が簡単になります

 ドスジャグラスだと侮ってはいけません。これだけで、攻撃とスキルを両方を大幅に強化する事が出来ます。

 

3:序盤でどの防具を作るべきか?

 これが、かなり悩む部分です。人によっては考え方は様々で、防具を新しく作らなくても進める事が出来る人・ダメージが厳しく新しく防具を作りたい人・スキルを崩しく炊く無い人も居るでしょう。今回は、初心者向け・スキルが揃っていない人を中心に装備を紹介していきたいと思います。

 

 1つ目は、EXハイメタ一式β レア度9 です。防御スキル砲弾装填数upスキルが発動する為、攻撃防御を両方強化する事が出来ます。空いているスロットに防御を入れるだけで、防御力が780(防御Ⅼv7 護符・爪有り)を超えます。更に、全防具の中で氷耐性がトップなのでイヴェルカーナ対策としてもかなり有効です。この防御力は、レア度12の防具に匹敵する数値です。砲弾装填数upが付いている事で、砲撃が1発分多くなるためフルバーストがの威力が上がります。牙竜銃槍【大喰王】Ⅱと防具の分を合わせて、8個のスロットが残っているので好きなスキルを発動させる事も可能です。

 この防具を押す理由は、性能面以外にも作りやすさが関係しています。必要な素材がほぼ鉱石系なので、モンスターを倒す必要が無いです。一部素材は、ジャグラスやガライーバを倒す事で入手出来る為、文字通り誰でも作れる装備という事になります。

f:id:ituki924:20190910015350j:plain

 

 2つ目は、EXガマル一式 レア度9です。ガンランスの必須攻撃スキルである砲術と砲弾装填数upのどちらも兼ね備えた優秀な装備です。ドドガマル・ガストドン・鉱石系の素材のみで作ることが可能なので、龍結晶の地だけで装備を作ることが可能です。お守りでガード性能、スロットで回避距離upを発動させることが出来れば立派なガンランス装備になります。f:id:ituki924:20190910015339j:plain

 

4:回復能力付与の消滅とスキル構成の変化

 ワールドから、アイスボーンに変わった事で大きく変化した事があります。正直数えきれない程有りますが、今回伝えたいのは今まで使ってきた「カスタム強化の回復能力付与が使えなくなる」という事です。はっきり言って、レア度8の武器ではとてもじゃないですがマスターランクには通用しないです。武器を強化した時点で、カスタム強化も外れてしまうので使いたくても使えない状態です。カスタム強化が使えないわけでは無く、別の形で使える用ですがエンドコンテンツに到達しないとその恩恵は受けられそうに無いです。

 ワールドであれば、回復能力付与を生かしてフルチャージを使っていましたがそれも難しくなります弱点特攻と超会心でどの武器も最強の時代は終わったので、武器ごとにしっかりとスキル構成を考える必要があります。ガンランスは、どの方向に進むべきなのかを考えて行きたいと思います。

 純粋に攻撃力を重視し、叩きつけ・薙ぎ払いで戦うのは難しいと思います。モーション値的にも、最高レベルでは無い上に大剣やハンマーなど攻撃力が高い武器は他にもたくさんあります。やはり、起爆竜杭を使うのがベストでしょう。砲撃を当てる事で誘爆ダメージを発生させることが出来る上に、肉質無視であるため堅実にダメージが取れます。そうなってくると、砲撃レベルの高い武器を選択するのが自然です。砲撃レベルが1違うだけでも相当差が出るため、会心がマイナス・切れ味が紫に行かない等の理由があっても砲撃レベルを最優先する事になると私は思います。

 

 今回は、短いですがこの辺で終わりたいと思います。今後も色々書いて行きますのでよろしくお願いします。 では ノシ

【MHW:IB】最終β版ガンランス評価!徹底解説!新しく生まれ変わったガンランスの強さは如何に!?

1:ジンオウガ参戦決定!

 初めに、ジンオウガ参戦決定おめてとう!!!死ぬ程カッコいい登場・演出に感動しました。(戦ってないけど既に満足)毎回登場しても居ないのに、Twitterでトレンドにランクインする程の人気っぷりです。とにかく、決まってくれて本当に良かった。

 

2:本題のガンランス

 さて、皆様大変お待たせ致しました。予想もしていなかった3回目のβ版が始まりました。最初は、「調整反映されてないんじゃないか?」とまで思っていましたが、最新版にアップデートされていました。今まで、散々な目に合っていたガンランスですが今回内容がほぼ製品版と同じと言っていいでしょう。悪夢の1・2回目β版からどう変化したのかをまとめて行きたいと思います。この記事は、過去最大のボリュームと情報量を誇ります、ご期待ください!

 初めて、この記事を読まれている方・ガンランスに詳しくない方は過去の記事に何が起きていたのかをまとめています。そちらの記事から読んで頂く事で、ガンランスがどのように変化したのか楽しめると思います。 

 

ituki924.hatenablog.com

ituki924.hatenablog.com

 

3:超絶強化された誘爆ダメージ

 前回のβ版での誘爆ダメージは、お世辞にも強いとは言えず「竜杭砲のダメージを捨てて撃つ」価値はありませんでした。実際どれくらい酷かったのかを実際の数値を見て行きたいと思います。

 

 前回β版(1・2回目) 砲術無し 通常型Lv5 攻撃対象

 今回のデータは、全てトレーニングモード(以下トレモ)で検証しました。フルバーストが2つあるのは、砲撃装填数upのスキルを発動させたものを分けてあるためです。

 

             命中ダメージ  誘爆ダメージ  トータルダメージ

 砲撃               26    16        42

 溜め砲撃             40    32        72

 竜杭砲(爆発)   62    21        83

 竜撃砲             96×3            40×3    288+120=408

 フルバースト    28×5   19×5     140+95=235

 フルバースト    28×6   19×6    168+114=282

 爆弾系     変動    全て16             ー

 

  数字だけ見ても、イマイチピンと来ない人も居るかもしれません。竜杭砲をトレモの柱に撃つと500以上のダメージが入ります。竜杭砲は、肉質と砲撃レベル依存の技なので、肉質が柔らかいティガレックスの頭部に命中した場合は、400ダメージ以上のダメージが見込めます。つまり・・・

「竜杭砲=起爆竜杭の誘爆ダメージ」という関係です。

簡単に言うと「借金を作り出す欠陥品」です。借金を返済する為には、単純に考えてもフルバーストを4回当てなければなりません。β版には、落とし穴・シビレ罠・麻痺投げナイフしか相手の動きを拘束する手段がありません。(相手を拘束しないと返済出来ない程立ち回りが厳しい)つまり、借金返済は難しい(全く役に立たない)という事です。「新技を使わない方が強い」というあり得ない事が前回のβ版では起きていました。

 そして、今回の調整でこうなりました。赤くなっている部分が、前回のβ版から強化された部分です。

 

 今回β版(3回目)砲術無し 通常型Lv5 攻撃対象 柱

 

             命中ダメージ  誘爆ダメージ  トータルダメージ

 砲撃       26    22     48

 溜め砲撃     40    66      106

 竜杭砲(爆発)  62    44      108

 竜撃砲     96×3           66×3    288+198486

 フルバースト  31×5   36×5   155+180335

 フルバースト  31×6   36×6   186+216402

 爆弾系     変動   全て22             ー

 

 超絶強化されました。誘爆ダメージは、全て強化されています。特に、溜め砲撃とフルバースト関しては誘爆ダメージの方が高いという結果になりました。体験会での情報もありましたが、自分で検証してみると凄さが良く分かりました。β版のガンランスと相性が良かったフルバーストは、トータルダメージが100以上増加しています相性の良くない溜め砲撃でも、誘爆ダメージが2倍以上に上がっているため放射型で使えば間違いなく強いです。竜撃砲は、命中ダメージは据え置きですが誘爆ダメージはかなり上昇しています。拡散型を使う事で、更にダメージが期待できます。

 起爆竜杭が超絶強化された事で、やっとアイスボーンので戦っていけるビジョンが浮かびそうです。しかし、爆弾に関しては殆ど強化が入りませんでした既にフルバーストで400ダメージが出せる以上、ガンランス使いが4人集まれば他の武器を凌駕するダメージが出る可能性が高いです。その状態を容認しているのに、爆弾は強化されていません。爆弾を大量に使って狩りをして欲しくないというメッセージなのでしょうか?

 

4:念願のダメージが付いた起爆竜杭

 新しく追加されたのに、手間が掛かる上に撃ち込んでも「ダメージはほぼゼロ(実際は10ダメージ前後)」でした。誘爆ダメージの超絶強化以外にも、起爆竜杭を突き刺した時に念願の「ダメージ」が付きました。竜杭砲を超える程のダメージではありませんが、確かに数値として見れるレベルの物が付きました。

 

 前回β版(1・2回目)攻撃対象

   ダメージ       10

 

 今回β版(3回目) 攻撃対象 柱

 ダメージ 12+90=102

 

 なんと、10倍近いダメージが入っていますw。ある意味、一番強化された技と言っていいでしょう。まあ、元が無いに等しいためダメージそのものは控えめです。起爆竜杭は誘爆ダメージに目が行きがちですが、起爆竜杭を突き刺した時のダメージは「肉質依存」です。現在、トレモの「柱より肉質が柔らかいモンスターはほぼ存在しない」ので柱以上のダメージは出ません。つまり、あとは下がる一方です。トレモの黒タルには、合計30程度のダメージしか入らなかったので部位によってはダメージは期待できないという事になります。しかし、砲術スキルや砲撃型でダメージが変化する可能性は十分にあるためアイスボーンで登場するスキルに期待しましょう。

 

5:起爆竜杭の効果時間

 「誘爆ダメージが低い」「突き刺した時のダメージが無い」この2つ問題点が目立っていましたが、もう1つ大きな問題がありました。それは、「効果時間の短さ」です。前回のβ版では、最長でも2分30秒程度しか持ちません。石ころに関しては、せいぜい1分30秒くらいでしょうか。最初の2つの問題が解消しても、この効果時間に調整が入っていなければ起爆竜杭は完全に死んでいました。最初の時点で、石ころ以外は入手が困難であるためあらゆる面で起爆竜杭と言う技が酷かったか物語っています。

 しかし、それも過去の話です。調整が入る時点で、絶対に手が加えられると思っていましたが想像以上の結果が出ています。それでは、ご覧ください。

 

 前回β版(1・2回目)

 余りの酷さに、データもろくに取っていなかったので攻略サイトのデータと今回取ったデータを参考にしています。

 

                効果時間

       石ころ×20       1分15秒(75秒)

  スリンガー滅龍弾×7    1分45秒(105秒)

  スリンガー貫通弾×3    2分15秒(135秒)

  スリンガー爆発弾×3    2分15秒(135秒)

  スリンガー着撃弾×2    2分15秒(135秒)

 

 とてもじゃないですが、実戦で使える時間では無いです。一番長くて2分15秒、スリンガー装填数upを使っても時間は劇的に変化しないのでかなり絶望的な効果時間です。

 

 今回β版(3回目)

 

                      効果時間

       石ころ×20          2分(120秒)

  スリンガー滅龍弾×7       3分(180秒)

  スリンガー貫通弾×3       5分(300秒)

  スリンガー爆発弾×3       5分(300秒)

  スリンガー着撃弾×2       5分(300秒)

 

                      最低保証時間

     石ころ×1         1分3秒  (123秒)

  スリンガー滅龍弾×1     2分  (120秒)

  スリンガー貫通弾×1     3分40秒(220秒)

  スリンガー爆発弾×1     3分40秒(220秒)

  スリンガー着撃弾×1     4分  (240秒)

 

 石ころ(石ころ)    1つにつき3秒ずつプラス

 滅龍弾(滅龍石)    1つにつき10秒プラス

 貫通弾(尖鋭石)    1つにつき40秒プラス

 爆発弾(可燃石)    1つにつき40秒プラス

 着撃弾(粘着石)    1つにつき60秒プラス

 

 ※追記 9月11日 最低保証時間の表記が間違っていたので修正しました。現在は正しい表記になっています。

 

 新システム「ビューモード」で撮影しました。非常に撮影しやすくて良いです。炎の勢いが一番強い状態です。効果時間にかなりの余裕があります。

f:id:ituki924:20190901070430j:plain

 少し炎が弱くなりました。しかし、この状態でもまだ半分くらいは余力があるはずです。(詳細な時間は不明です、申し訳ない)

f:id:ituki924:20190901070434j:plain

 炎の勢いも無くなり効果切れが近い状態です。恐らく残り30秒程です。

f:id:ituki924:20190901070446j:plain

 少し分かりにくいですが、煙が出ています。煙が出ていると残り10秒です。

f:id:ituki924:20190901070452j:plain

 

 効果時間に関しても、超強化が入っていました。石ころ×20の時点で、前回β版の最長効果時間に匹敵します。今回のβ版は、最長タイムが前回β版の2倍以上という結果を叩き出しています。効果時間を細かく調べると、意外と差があるもので着撃弾が一番優秀だったのはかなり意外な結果でした。スリンガー装填数upを使うと石ころは最大35個まで持てます。しかし、他のスリンガー弾はスキルレベルを上げても1つしか増えませんでした。元々、スリンガー弾を大量に(石ころ以外)持てるようになるスキルではなくスリンガーを1つ多く持てる幅が広がる」スキルだったようです。これは、前から一緒ですが拾う時と装填した時で名前が違うのでこれまで以上に確認が必要になると思います。

 この超絶強化によって、戦闘中でも起爆竜杭を当てる回数が減ります縁の下の力持ちともいえる非常に良い強化と言えるでしょう

 

6:溜め時間が超短縮

 公式サイトに掲載されている、アップデートver10.10概要には「溜め砲撃の溜め時間が短くなります。」「何事も無かったかのようにさらっと」書かれています。「少し」とは書かれていないので、どんなものかな思いきや「とんでもなく速く」なっています。ワールドの集中スキル3と同等か、それ以上の速さで砲撃を撃つ事が出来る用になっています。

 1発ずつ検証すると、バラツキが大きすぎて難しかったので今回は「5発溜め砲撃を撃ち切るまでの時間」を計測しました。計測結果を、5で割り1発辺りの溜め時間を割り出します。

 動画を編集して、見て頂ければ一番わかりやすいのは百も承知です。しかし、動画をこのブログに張り付けると「掲載可能容量を一気に消費してしまい画像が使えなくなる問題」と私の「技術不足・機材不足」によるものです。大変申し訳ないです・・・。いつか、ちゃんとした動画を作りたいと思っています。

 

              撃ち切るまでの時間    1発の溜め時間

 ワールド 集中無し   約10秒        2秒

      集中Lv3     約8秒     1.6秒 

 β版3回目   集中無し    約8秒     1.6秒

 

 今回の検証結果では、「ワールドの集中Ⅼv3」「β版の集中無し」同等の性能を持っていると言えます。更に、集中が無い状態でこれなので「集中を発動させれば更に溜め時間が早く」なります。動画を確認していて分かった事が、β版だと溜めモーションに移行するタイミングが早くなっているようにも見えます。ただ、実際の溜め時間と関係があるかどうかは何とも言えないです。チャージアックスの調整内容にある、チャージタイミングと見た目のタイミングを同じにするタイプの調整が入っているのかもしれません。

 溜め砲撃は、ワールドで使われる事は殆どありませんでしたが今回の調整によって超強化されました。起爆竜杭の誘爆ダメージ増加・溜め時間の短縮・溜め砲撃の威力上昇・クラッチクロー攻撃(溜め砲撃)など様々な追い風を受けていますガンランスで、放射型をメインに据える人が出る可能性は高いです。

 

7:意外な調整

 事前に公開されたガンランス調整内容にこの様な文章がありました。「起爆竜杭の装填時にガードが発生するようになります。ガード性能があればガード後起爆竜杭砲に派生できます」と言った内容です。

 恐らく、殆どの人がこの文章を読んだ時に「スキルのガード性能が必要」だと思ったのでは無いでしょうか?私もそうでした。しかし、結果は以外にも「ガード性能が無くてもガード出来る」という内容でした。更に、「ガード後に派生できます」と書かれていますが「ガードしなくても派生可能」です。

 最初のガード性能があればの部分は、「ガード判定がある時は」という意味だったのかもしれません。装填時に追加されたガードポイントは、ガード判定が出るまでかなり時間が掛かりますランスや太刀のように、見てからボタンを押しても全く間に合いません。むしろ逆方向で、「見てからカウンターをするのでは無く」「攻撃が来そうだから置いておく」と言ったイメージです。攻撃を読んで、開幕の咆哮に合わせて置いておくと効果的に生きるかもしれません

 装填後の派生については、かなり意外でした。ガードしなくても普通に派生が可能です。これは、再調整なのか元からそうだったのかはわかりませんがガンランス使いとしては非常にありがたいです。

 

8:最新版ガンランスの力

 あらゆる面で強化されたガンランス、何処まで強くなったのか試して行きたいと思います。今回は、ドスジャグラスとバフバロです。ティガレックスやイヴェルカーナは、私では力量不足なのでご容赦下さい。しかし、バフバロに関してはそこそこのタイムが出ています。間違いなく、前回のβ版よりも速いタイムです。

 

 もっと早くなるかと思いましたが難しいものですね。逃げられる事が多く、タイムが縮まりませんでしたが満足です。フルバーストが非常に強力です。

f:id:ituki924:20190901065358j:plain

 自己ベストです。最速とは言えませんが、このタイムであればそこそこ早いかもしれません。個人的には、ガンランスが強くなった事を実感できるタイムでした。

f:id:ituki924:20190901065316j:plain

 

 ガンランスが強くなって非常に嬉しい限りです。既にガンランスがを使って、イヴェルカーナを5分台で倒すという偉業をやってのけた人も居ます。ガンランスの未来は明るい!アイスボーンまであと少しです!

 

 9:もうネタ武器じゃない!

 前回の記事にも取り上げさせて貰ったあの動画を覚えているでしょうか?そう、ドスジャグラスを起爆竜杭を使って倒す動画です。見た目は、一番派手ですがダメージが全く出ておらず逆に悲しくなる動画でした。

 しかし、超絶強化を貰った起爆竜杭を使って新たに動画を撮影してくれたようです。ガンランスがどれくらい強くなったのかは見て貰えば一目瞭然です。 更に、ガンランスイヴェルカーナを3分台で倒す神の偉業とも呼べるタイムを叩き出した人が居ます。しかも、まだまだ改善できる余地を残しています。同じガンランス使いとして、誇りに思うとともに感謝でいっぱいです。この景色が見たかったんです、ありがとうございます、抹茶さん。

 

 前回のドスジャグラス


【MHWIB】ガンランスの新アクションを4人でやると凄いことになるらしい

 

 今回のドスジャグラス


【MHWIB】​起爆竜杭が4人集まるとドスジャグラスが死ぬ

 

 ガンランス使いの神


【MHWI/β版】イヴェルカーナ 3分台 03'48"13 ガンランス

 

 強くなって帰ってきてくれて、本当によかったです。アイスボーンでも、更なる活躍に期待したいです! では ノシ

 

【MHW:IB】ジンオウガ確定!根拠はこれだ!しかし、こんな結末望んでなかった・・・

1:まさかの決定打

 ここまで来て出ないは無い、どうもイツキです。

 大人気モンスターであるジンオウガの登場が確定しました。前の記事にもいろいろと書きましたが今回は更に信憑性が高いです。それでは、いきましょう。

 

2:出どころはJASRAC(ジャスラック)

 一般社団法人日本音楽著作協会 JASRACが出どころでした。簡単に言うと、音楽の著作権をお金を払う事で保証してくれる所、とでもいえばいいでしょうか。(解釈ミスであればコメント下さい)つまり、音楽の著作権を守ってくれる所が解禁されていない情報の出どころになるという何とも言えない状態です。著作権は、守ってくれたけど情報のセキュリティーはガバガバだったという事です

 

 これは、インターネットに出回っている情報です。モンスターハンターに登場する名前が並ぶ中、閃烈なる蒼光/ジンオウガ:world versionの文字が・・・。

f:id:ituki924:20190829053701p:plain

 権利者の欄に、作者とカプコンの文字が・・・。

f:id:ituki924:20190829053704p:plain


3:こんな結末望んでなかった

 今の時代、情報が漏れないようにするのは非常に大変だと思います。解析によるリークや連携不足による意図しない公開など・・・。しかし、今回のは余りにも冷める結末ですJASRACは申請をされそれを承諾した以上、公開しなければなら無い義務もあるのかもしれません。わざわざ、誰でもアクセス出来る状態は情報管理にもう少し気を使うべきだと思いました。

 公開の義務があるのか?と思いましたが、8月29日現在JASRACで検索にこれと同じ文章を打ち込んでも検索には何一つヒットしませんでした私の入力方法が悪いという可能性もありますが、何も出てこないのは余りに不自然です。恐らく、Capcom側から何かしらの指示があったと考えるのが自然です。この状態を見るに、JASRACが完全にやらかしていたとみるのが妥当でしょう。

 

 検索欄には、WORLD VERSIONと打ち込み検索してみましたが「検索条件に該当するデータが見つかりませんでした。」とのご回答です。完全に消されましたね。今更後の祭りですが・・・。(もし検索に引っ掛かったという人がいれば教えてください。)

f:id:ituki924:20190829055117p:plain

 

4:振り回されるジンオウガさん

 最後の決定打を公開するという、完全にやらかしたJASRACこの法人が、ちゃんとした法人であればあるほどジンオウガの登場確率が上がると言えます。Capcom側も信頼性が低い所に頼むという事はしないでしょう。

 色々引っかき回されているジンオウガさんが一番の被害者かもしれません。せめて、PVで死ぬ程カッコよく登場して欲しいものです。近い将来、アイスボーンの隠しモンスターかDLCジンオウガの姿を見る日は近いかもしれません。

 

 それではこの辺りで~ ノシ